HOME施術の流れ > 鍼灸コース

施術の流れ

鍼灸コース 痛みの少ない鍼や、じんわりあたたかいお灸を使った全身コースです。

ほぐしイメージ画像
頑固な肩こり、腰痛、原因不明な症状など全身の経路を調整し気の流れを整えることで自然治癒力を高め症状改善します。
東洋医学における四診法(望診・聞診・問診・切診)を用いた検査を基に診断し治療方針を決定します。

東洋医学的検査

  • 脈診
    脈診
  • 腹診
    腹診
【検査に基づき】
症状とその原因と思われる部分 どの様な施術をするか 改善に向けての治療ペース(来院ペースと回数)をご説明させて頂きます。 患者さんの納得を得られた上で治療を行います。

施術の説明

ツボとは・・・
身体にある反応ポイントのことで押されて痛い、硬くなっているなどの症状で現れた点の中でも治療効果の高い点をツボと表現します。

<鍼の施術例>

ツボに髪の毛程の細い鍼を打ちます。患者さんの体調、体質に合わせて刺激量を調節するため刺したまま数分置いたり(置鍼術)、 すぐに抜いたりします(単刺術)。基本的に痛みはほとんどありませんが、鍼独特の重だるい響きという感覚が出る場合があります。
この感覚は好き嫌いがあるので患者さんに合わせて調整します。鍼と鍼皿は使い捨てを使用しているので衛生面でも安心です。

  • 1.腰

  • 2.腰

  • 3.肩

<灸の施術例>

ツボに直接温熱刺激を与えることの出来る治療法です。

  • 1.直接灸:
    皮膚の上に直接もぐさを米粒大に丸めツボにすえる方法です。

  • 2.温灸:
    もぐさを紙筒に詰めたもので、もぐさと皮膚の間に紙筒で空間を作り、熱を緩和して灸ツボを刺激します。

  • 3.深谷灸:
    竹筒を使用し押圧刺激と温熱刺激を与える方法で、熱いのが当たり前のお灸を出来るだけ熱くなくすえるために考案されたものです。 治療の後、灸痕や竹筒の丸いアザの様な反応が出る場合がありますがその分治療効果の高い灸法です。

○組織・器官の機能を調整する作用 ○患部の血量を調整する作用 ○鎮痛作用
○治癒機能を促進させ、生体の防衛機能を高める作用 ○鍼刺激による免疫力を高める作用
○血流改善により炎症を抑える作用 ○体質を改善する作用
院長 山口昭人

【鍼灸コース】
全身コース初回(初検料)・・・・・・・・\1,500(税別)
全身コース初回(施術料)・・・60分 \5,000(税別)
全身コース再診(施術料)・・・60分 \5,000(税別)
部分コース (施術料)・・・・・・30分 \3,000(税別)

料金表はこちら

鍼はつど使い捨ての鍼を使用するので衛生的です。灸は熱さが苦手な方には、熱くない灸もあります。ご予約などはお気軽にお電話下さい。044-733-1335